「LOVEBITES」タグアーカイブ

人気急上昇中の女性パワー・メタルバンドはLoveBites

皆様ごきげんよう。

ずっと冬眠していましたが、そろそろ冬眠から覚めて活動開始します。

ブログのタイトルも映写人With Tuka3desuTVに戻しました。
どうも、前のタイトルだとすぐ眠たくなって更新出来ないことが多々あり、挙句の果て全くやる気が無くなっていたので戻すことにしました。

ということで、最初は大好きな女性バンド達の中で、今一番勢いのあるLoveBitesの紹介です。

バンドの映像を直接紹介するのではなく、リアクション動画を見ていただいて、どれだけ人気が出てきているかを紹介します。

私が見たリアクション動画の中で、一番良い選曲と良いリアクションなので最初にこの映像を選んでみました。

彼らもバンドマンなので、とても良い驚きを表現してくれますね。

彼らが紹介している動画はLoveBitesのライブ映像です。
私が最初に見たライブ映像は、海外で行われたもので、あまり良いイメージがありませんでした。
しかし、昨年2020に行われた東京でのライブは音もすごく良く映像も綺麗で、彼女たちの凄さを良く切り取ってありました。

LoveBitesは女性5人組のメタルバンドです。
2016年結成。

(ドラムのハルナ ベースのミホ  ギターのミドリ ギターとキーボードのミヤコ ボーカルのアサミ )

私の初見の感想は、とにかくパワフルと言うか聞いていて疲れるバンドだと思っていました。
何故かと言うと、同じようなパワーメタルな曲ばかりで、どれを聞いても同じイメージしかなかったからです。
それは海外で行われたライブを見ての感想でした。

しかし、国内でのライブ映像を見て、その印象は一変しました。
とてもブルージーなボーカルの声で、とても長い息のシャウトを聞かせてくれるアサミは、小柄ながらにも関わらずステージでは大きくさえ見えます。
今までのジャパンメタルバンドにはない、全曲英語で歌われていてとてもレンジの広い声でバンドに負けないパワーを感じさせます。
そして、バンドの要になるハルナのドラムは、本当に叩いているのか?と思わせるパワードラムでツーバスをずっと踏んでいる感じ、それなのに平然と疲れた顔も見せることなく楽しそうに叩いています。
ベースのミホは、ピックを使わない演奏で、たまにタッピングも見せます。
そして、ギターの二人。
ギター好きとしては、一番気になるところですが、よくライブであれだけ粒立ちの良い音を聞かせてくれると感心します。
ミドリは、スケール弾きが得意のようで、指板を広く使ってテクニカルなフレーズを聞かせてくれます。
もう一人のギターリストミヤコは、クラシックピアノもこなすし、ギターはゲイリー・ムーアを意識したフレーズを聞かせてくれます。
彼女たちのインタビュウーを聞くと、メタルに目覚めたのはそんなに昔の事ではないようで、それにしては凄くメタルしていると思います。
最初は、アイアン・メイデン的な曲が多かったですが、最近ではドラゴンフォースのようなツインリードギターで、見ている人を驚かせます。
私としては、パワーメタルな曲ばかりではなく、クラッシックからブルース・そしてハードロックからのメタル的な、今回紹介されているようなライブが見ものだと感じました。

下記の動画が好きかな。

おじさん達が感心してみているところが面白いです。
それを書いている私も、おじさんですが何か?

最近では、普段着でスタジオ録音の様子をUPしてありますが
あまりのレベルの高さに驚くばかりです。

私は、リアクション動画で海外の人が好きな日本のバンドを知ることが増えました。
このLoveBitesも、その中の一つのバンドでした。とにかく、このところレベルの高い演奏者が増え、見栄えも漫画みたいで、漫画と同じようにジャパンミュージックも世界に広がっていくかもしれませんね。
ベビーメタルやバンドメイドに続いてほしいです。
LoveBites頑張れ。

他にも多数気になるバンドがありますので、紹介していきたいと思います。




LOVEBITES  日本のガールズメタルバンドが世界に羽ばたく

映写人では、いままで多くのガールズロックバンドを紹介してきましたが、今回は本格派の女性メタルバンドの紹介です。

今回紹介する「LOVEBITES 」は英語で歌う本格派のメタルバンドです。

ボーカル、ギター2人、ベース、ドラムの5人編成のバンドで、YouTubeを見てヘビーメタルのかっこ良さを知ったと言うメンバーも多く、アイアン・メイデンが好きだということもあり、曲調もアイアン・メイデンに似た物もある。

今まで海外に出た女性メタルバンドでお色気があるのはSHOW-YAでしたが、彼女達の子供世代に色気を感じるバンドが出てきた感じです。
バンドメイドは、可愛さで売っているところがありますが、LOVEBITESのツインギターはかなり聴かせるものがあります。

本人たちも女性でメタルは大変だと言っていますが、ステージではとてもパワフルに演奏しています。
ボーカルも、もともとメタルのボーカリストでは無かったそうでR&Bやソールを歌っていたそうです。

そのへんのメンバーの紹介は下記の映像で見ることが出来ます。

彼女たちの海外での様子を御覧ください。

これを聞くと、ボーカルの声の良さが良く聞こえます。
ライブでは少し細いかなとも感じますが、浜田麻里を思わせる歌唱力です。
この曲自体はジャパンメタルですね。
それにしても、最近のバンドの皆さんは演奏能力が高いです。

バンドメイドは海外でも定着しているようで、イギリスでは日本バンドで一番人気だとか。
形は違いますが、人気といえばベビーメタルでしたが、最近の動向はファンもよくわからず困惑気味。
そんな中、又一つ世界に飛び出した女性バンド1番目指して頑張って欲しいですね。