「Blackmagic Design」タグアーカイブ

DaVinci Resolve Studio 17.2 アップデートを公開されました。

DaVinci Resolve もいよいよ、メジャー入した感がありますね。ダウロードしてソフトを開くと上記の画面が出てきます。

詳細をクリックすると、上記のサイトへ移動しDaVinci Resolve 17の魅力を寸分無く説明してくれます。

https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/davinciresolve/whatsnew

DaVinci Resolve Studio 17.2 アップデート(メーカーHPより転載)

今回のソフトウェアアップデートでは、起動時間が短縮され、デフォルトの保存設定をライブ保存に変更。
また、Fairlightタイムラインでクロスフェードを直接適用・管理できる機能や、Fairlightミキサーでトラック処理の順をコントロールできる機能をサポート。
さらに、Fusionテンプレートバンドルのサポートも追加され、WindowsマシンにおけるAV1クリップのデコードおよび全プラットフォームにおけるMKVクリップのデコードもサポート
。また、タイムラインの個別のクリップの名前変更や、オーディオのみのレンダリングを行う際のハンドル設定にも対応したそうです。
詳しくは、こちらから

私がとやかく、ここに書くよりも上記サイトをご覧頂いたほうが、時間の節約にもなるし、内容がわかりやすいと思います。

ようやく、自他ともにメジャー入りを果たしたので、こういうサイトを作って宣伝を強めているのでは無いですかね。

https://www.blackmagicdesign.com/jp/support/family/davinci-resolve-and-fusion



Blackmagic Camera 7.3 アップデートが公開されました。

Blackmagic Camera 7.3 アップデート

今回のソフトウェアアップデートは、Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K、6K、6K Proモデルに、内蔵LCDキャリブレーション、アップグレードしたRGBヒストグラム、カラーチャンネルのクリップインジケーター、フォルスカラーのガイドディスプレイを追加。

また、XLRマイク入力経由のタイムコードのサポートを追加、オートフォーカスおよびアクティブ方式のレンズコントロールを改善。

さらにBlackmagic Camera 7.3アップデートは、Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kおよび6Kモデルに、第5世代カラーサイエンス、LCDスクリーンの減光機能、Blackmagic RAW Q1およびQ3固定クオリティでの収録機能を追加。

Blackmagic Pocket Cinema Camera 6Kに、Blackmagic RAW収録機能を追加されました。

詳細(メーカーHP転載)

BlackmagicCameraUtilityについて

Blackmagic Camera Setupへようこそ!

このインストーラーはBlackmagicCameraSetupソフトウェアをシステムに追加するので、ソフトウェアをアップデートしてBlackmagicCameraを管理することができます。また、Blackmagic RAW Player、Blackmagic RAW Speed Test、Blackmagic RAW SDK、BlackmagicRAWプラグインもインストールします。

Blackmagic CamerasをCamera4.0以降からアップデートする場合、プリセットとLUTはこのアップデート中に削除されるため、カードにエクスポートすることをお勧めします。

Blackmagic CameraSetup7.3の新機能

以下のモデルには新機能があります。

Pocket Cinema Camera 4K、6K、6K Pro

  • 輝度ヒストグラムをRGBヒストグラムにアップグレードします。
  • カラーチャンネルクリッピングインジケーターを追加します。
  • 偽色ガイド表示を追加します。
  • LCD画面のキャリブレーション設定を追加します。
  • オートフォーカスとアクティブレンズ制御を改善します。
  • フォーカスピーキングの視認性を向上させます。
  • LUTとプリセットのインポートに関する問題を修正します。

Pocket Cinema Camera4Kおよび6K

  • 第5世代のカラーサイエンスのサポートを追加します。
  • 省電力のためのLCD画面調光のサポートを追加します。
  • Q1およびQ3BlackmagicRAWレコーディングオプションを追加します。

URSAStudioビューファインダー

  • 画像のずれを引き起こす可能性のあるバグを修正します。

BlackmagicRAW2.0の新機能

  • Blackmagic URSA MiniPro12Kのサポートを追加します。
  • デュアルカード記録のサポートを追加します。
  • Blackmagic Generation 5 ColorScienceのアップデート。
  • DaVinci WideGamutおよびDaVinciIntermediateガンマのサポートを追加します。
  • Blackmagic VideoAssistによってキャプチャされたNikonZ6IIおよびZ7II BlackmagicRAWクリップのサポートを追加します。
  • 一般的なパフォーマンスと安定性の向上。

こん今回インストラーが変わっていましたね。

表示で変わった所は、左下にカラーチャンネルクリッピングインジケーターが出ているところ。
下記のピクセル再マッピングやLCDのホワイトバランスキャリブレーション、モーションセンサーキャリブレーションが増えたようです。

https://www.blackmagicdesign.com/jp/support/family/davinci-resolve-and-fusion



DaVinci Resolve Studio 17.1.1アップデート公開されました。

DaVinci Resolve Studio 17.1.1アップデート

今回のソフトウェアアップデートでは、Apple M1プロセッサー搭載のMacでH.264 10-bitフォーマットのハードウェアアクセラレーションによるデコードをサポート、古いデータベースバックアップ復元の信頼性が向上、様々な再生状況におけるオーディオパフォーマンスが改善。さらに、Panasonic Lumix S1Hカメラを使用してBlackmagic Video Assist 12G HDRで収録されたBlackmagic RAWクリップがサポートされ、ResolveFXブランキングフィルの機能性が改善し、スクリプトAPIを強化。DNxHRクリップのレンダリングで、メタデータのフォーマットの精度が向上。
メーカーHPからの転載

17.1.1と言う軽微なアップデートでしたが、思いの外インストールのアップデータは、ウインドウズランタイムの更新も多かったですね。
コンピュータを再起動させるような更新は珍しいですね。

いつの間に付いたか気が付きませんでしたが、テープ出力も出来るようになったのですね。
まあ、一般の方で使われる方はいないと思います。

知らないうちに、お腹いっぱいの機能が増えて
私が始めた頃の、使えないダビンチとは全く変わってしまいました。
変わり方が早すぎて、覚えられないのが残念。

 

https://www.blackmagicdesign.com/jp/support/family/davinci-resolve-and-fusion



DaVinci Resolve 17.0 パブリックベータ5公開されました。


メーカーHP転載
今回のソフトウェアアップデートでは、ResolveFXキーヤーの挙動や、ResolveFXカラースペース変換を適用したHDRメディアの処理を改善。

また、オーディオレンダリングやプロキシメディアの表示に加え、デュアルスクリーンプリセット使用時のFusionツールの処理も改善されたそうです。

一通り見てみましたが、特にUIの変化は見られませんでした。
ただ、デスクトップアイコンが変わってました。

丸が、角丸正方形になってました。

 

使用感の変化は私にはわかりませんでした。

https://www.blackmagicdesign.com/jp/support/family/davinci-resolve-and-fusion




DaVinci Resolve Studio 17.0 パブリックベータ3が公開されました。




メーカーHP転載

今回のソフトウェアアップデートでは、DaVinci Resolve Speed EditorまたはDaVinci Resolve Editor Keyboard使用時のカラーページのスクロールサポート、Magic Maskの改善、ACESのフェイス修正および色温度、同期オーディオおよびFlexBusによるオーディオ処理の改善など、様々な改良点を追加。

また、Big SurにおけるH.265デコーディング、レンダーインプレイス、サブクリップ処理も改善。全体的なパフォーマンスと安定性の改良点は50種類以上だそうです。

バージョン17になって、知らない言葉が沢山出てきて、やり方も解らぬままでいます。
そろそろ、マニュアルも出てきて良さそうなんですけどね。
ここのマニュアル製作者は本当に大変でしょうね。