システム5御中にお詫び ATEM miniの出力問題はモニター側にあったようです。

昨日、UPしましたモニターの砂嵐問題ですが
本日落ち着いて、検証してみた結果4KTVとの相性が悪かったようです。

たまたま、カメラ用のモニターにも不具合があったようでブラックアウトしていましたが
本日、電源などを見直した結果、無事出力されました。

お騒がせして申し訳ございませんでした。
ここに、心よりお詫び申し上げます。

早速、何も勉強しないで使ってみた動画をUPする予定でしたが
ケーブルの長さが足りなかったりして、カメラをセッティングすることが出来ませんでした。
後日、用意して動画をUPできれば良いかなと考えております。


システム5御中より送られてきたATEMmini何故か出力が砂嵐に。

真ん中の黒い線は、HDMIケーブルです。

いち早く届いたATEMminiを開封したのですが、動画撮り損ない暗雲が漂い始め、カメラ2台を取り付けて4KTVに出力してみると、砂嵐に。
試しに、ハンディモニターに出力するとブラックアウトしました。
設定が悪いのかと思い、色々変更したり、線を交換してみたりしましたが写りません。
不思議な事に、BMPCC4Kのチャンネルだけは、たまに絵が出ます。
流石同会社の製品ですね。
キヤノンやパナソニックの入力はブラックアウトしてしまいました。

明日、気を取り直して、もう一度挑戦してみようと思います。


システム5御中よりATEM Miniの納期が決まったとの朗報入る。


数日前に、ATEM Miniの販売が始まったけれど、入荷が少なく次の発送がいつになるかわからないと、BMPCC4K納品時と同じようなメールを頂きました。
それをネタに書こうかと思っていましたが、11月22日に発送予定だと本日メールを頂きました。

来年になるのではと心配していただけに、このメールは本当に嬉しかったです。
ちょっと、仕事が忙しい時期に入ったので、使う暇があるかが心配ですが色々やってみたいと思っています。

予約開始から間もなく予約したので、こんなに早くメールが来たのでしょうね。
有り難いです。

それでは、到着を今しばらく待ちましょう。

システム5御中ありがとう。


ATEMスイッチャー8.1アップデート

新製品ATEM Miniのサポートが追加され、全体的なパフォーマンスと安定性が向上したそうですが
11月発売予定のATEM Miniはまだ出荷されていませんが、ソフトだけ入れてみました。
その中に英語のマニュアルが入っていたので、日本語化していこうかなと思案中です。

発売前ですが、YouTubeにはすでに開封と扱い方の動画が出ていて、がっかりします。
最近のメーカーは予約時に、有名所のYouTuberに貸し出しして世に広めようとしています。
機械好きとしては、そういうネタバレは、フライングで開ける楽しみが減ってしまいますね。

ちなみに動画はこちらです。

何でもいいけど、早く発売しないかな。
仕事が忙しくなる前に使ってみたいものです。

少しだけ入門編を日本語化

入門 

一見すると、ATEM Miniはすべてのコネクタとボタンに威圧感を覚えるかもしれませんが、実際にはユニットのセットアップと使用は非常に簡単です。 各機能は特定の機能を提供し、ATEM Miniに精通し、各機能が何をするのかを正確に知るのに時間がかかりません。

マニュアルのこのセクションでは、電源の接続方法、HDMIビデオソースの接続方法、マイクの接続方法、コンピューターへの接続方法など、ATEM Miniの使用を開始する方法について説明します。

マニュアルのこのセクションでは、電源の接続方法、HDMIビデオソースの接続方法、マイクの接続方法、コンピューターへの接続方法など、ATEM Miniの使用を開始する方法について説明します。

ATEM Miniのコントロールパネルでは、ビデオソースの切り替え、オーディオレベルの調整、トランジションの実行、グラフィックスとエフェクトの適用が可能です

続きは、後日やっていきます。
興味のある方は御覧くださいね。