Marzia Gaggioliの新譜「Il Tempo Per Un Respiro」が2015/04/07 に公開されました。

今回は、別れの歌です。
最近の曲では、Marziaは比較的低音で歌っているものが多いですが、この曲では本来のキーで歌われているので、寂しい情感が余計に伝わってくる気がします。

私がFacebookでMarzia GaggioliのFanサイトをやっておりますが、そこでは古い順に曲の紹介をしています。

Marzia Fan
MarziaがYouTubeへ曲を公開し始めて、最初に人気が出た曲も別れの曲でした。

Wo Bist Du Diese Nacht

ここでの別れは、明るい曲の中に寂しさを表現するものでしたが、今回の曲では、同じフレーズを数回重ね、曲自体もマイナーにそしてシンプルすることで、より一層の寂しさを醸し出しています。

曲の合間に入る「No!」が、彼に対する想いとして深く心に突き刺さります。

映像も、シンプルにしてMarzia自身をアップにすることで、寂しさを強く表現していることがよく割ります。

Marzia

あれから6年、円熟味を増したMarziaを御覧ください。