アフリエイト A8Festival in 福岡へ行ってきました。

アフリエイト A8Festival in 福岡へ行ってきました。

今回始めてアフリエイトイベントなるものへ行ってきました。
このサイトでもアフリエイトを出しているのですが、あんなに沢山の方がアフリエイトをやっていらっしゃるんですね。
足の踏み場のないくらいの人出で凄く活気のあるイベントでした。
沢山の商品サンプルや、くじ引きや、試飲があり、UQモバイルではiPad Airを当てた人も居て羨ましく感じました。



THE BIG 4 – Kemper vs. Helix vs. AX8 vs. Bias Headをみて。

YouTubeにTHE BIG 4 – Kemper vs. Helix vs. AX8 vs. Bias Headと言うタイトルの動画がありました。

まずは動画を見て下さい。

ギターアンプのBig4と言うことなのですが、私が思っているアンプのBig4はマーシャル・フェンダー・VOX・メサブギーって感じなのですが、随分変わったものです。
まあ、考え方が違うアンプなのですよね。
シュミレーションアンプの中のBIG4という事なのでしょう。
実際に現場で使われるようになって、アンプの将来も変わっていくようです。
Kemperは、BABY METALのギターリストが使っているので知ってます。
このアンプをマイクで音を拾うのではなくLINEでP.A.に直接繋いでいると言う話を聞いています。
その他のアンプはYouTubeの動画で見たくらいですかね。
その違いを動画にしてあるのですが、個人的にはAX8の音が好きでした。
まあシュミレーションアンプなので色々なアンプの音を出せるので、どの機械もそのアンプの音に似せているはずなので調整の問題なのでしょうね。
ちょっと思ったのは、高音は皆同じに聞こえても低音はそれぞれ違うんだなぁと言うことです。
ただでさえ、バカ耳なので違いが分かる男ではありませんが、どれだけ似ているかと言うことよりも、どの機械の音が好きかとか、操作性、価格の問題となってくるのでしょう。
持ち運びの便利さも、もちろんありますね。
さて価格は?

>KEMPER 《ケンパー》Profiling Amp 【White】【あす楽対応】【送料無料!】

価格:249,000円
(2017/2/23 22:54時点)
感想(0件)

 

>【ポイント10倍】【送料込】LINE6/ラインシックス HELIX プロスペック・ギタープロセッサー【smtb-TK】

価格:235,440円
(2017/2/23 22:57時点)
感想(0件)

>Fractal Audio Systems AX8 [Multi-Effects Pedalboard] 【新製品AMP/FX】

価格:226,800円
(2017/2/23 22:58時点)
感想(0件)

>Positive Grid BIAS Head [Amp Match Amplifier]

価格:178,000円
(2017/2/23 22:59時点)
感想(0件)

と言うことでBias Headが一番やすくて、他は似たり寄ったりという所でしょうか。

形で言うと、LINE6 Helixだけがエフェクタータイプの床置になります。
どのアンプもPCに繋いでコントロール出来るようですね。

このように、機材もどんどん変わっていくのでしょうね。

私は、最近アンプで音を出すと家族に五月蝿いと言われるのでヘッドホンでしか使えません。
なのでアンプシミュレーターは有り難い機材となりました。


BOSS GT-1 All OverDrive Pedals TEST!を聞いて

今日は何気なくYouTubeを見ていると、Bossのマルチエフェクター「BOSS GT-1」の歪だけをテストした映像が出ていました。

まずはその映像を見て下さい。

なんじゃそりゃ~って言うほど、歪の数もあるのですね。
それは昔、初めて購入したエフェクターがディストーションでしたが、あの音を聞くまではロックは全然わからんと思っていました。

エフェクターのスイッチを入れるやいなやズーンと身体の中心から響くような重低音。
個の音の虜となってしまいました。

しかしながら、バカ耳を持つ私としては、歪さえすれば良いと思っていましたが、このビデオを見ると、歪み系だけでもこんなに沢山有るんだと驚いてしまいます。

いやー欲しくなってきたなぁ。
こんなに多機能なマルチエフェクターが2万円台なんて信じられない。
もちろん、歪み系だけではないのですよ。
キラキラ空間系の音も良いです。
そんなデモ映像もありますのでリンクしておきましょう。

ああー本当に欲しくなってきちゃいました。
一台いかがでしょう。

>BOSS 《ボス》 GT-1【2016年ニューモデル】【3月下旬入荷予定分ご予約受付中!】

価格:19,980円
(2017/2/21 20:29時点)
感想(2件)

最近のキッズバンドはメッチャクオリティが高い。

今、九州で活躍しているキッズバンド「ASTERISM」YouTubeでもライブ映像が続々とUPされています。

まあ、凄いの一言。

オリジナル曲やカバー曲をインストでやっているのだけれど、まあ驚くばかり。

なんか突っ込みどころが無いのですよね。

リズムがしっかりしているし、演奏はもとよりパフォーマンスが大人びている。

話すときのあのあどけなさは何処にやら?

早く全国区になってほしいなぁ。

いくつかの映像をリンクしておきます。

【平均14歳!!HardRockインスト!!】ASTERISM「Got your back!!~ガチヤバ!!~」PV

2016/12/10 ASTERISM(アステリズム)『Deep Purple メドレー』

4K】ASTERISM(アステリズム)海の日ポートフェスタ2016

【平均14歳バンド!BABY METAL カバー】ASTERISM(アステリズム:旧HAL-CA)「メギツネ」

以前のバンド名の時の映像

HAL-CA「Rising Moon」9th九州・沖縄FINAL STAGE【優秀賞&オーディエンス賞】

HAL-CA インタビュー動画
はなわ以来の佐賀をアピールするバンドになるかも。

ASTERISM を応援していきたい。

フェイスブック

フォトショップで画像編集2

今回は、モデルでもあるローラちゃんの写真をお借りして、レタッチしてみました。

やりかたは前回と同じです。
お借りした画像はこちらです。


やったことは、最初に背景を消して緑色のバックを作る。
レイヤーで画像の下部にブラックをおいて、ブラシでマスクをして背景を暗くしていく。
肌のトーンを整える。
目を作る。(今回は黄色に近い色にしてみました。)
目の中の光を作る。
メイクをする。(目の上のピンク チーク 口紅)
宝石類に光を入れる。
全体のトーンを調整する。


今回はそれだけの作業でしたので、短い時間で出来ました。
一つだけ残念なのは、顎下の影を消すことが出来ませんでした。
左目下の影も消したかったなぁ。