「映写人オリジナル動画作品」カテゴリーアーカイブ

2019年に作った動画作品 其の一 デジタル万華鏡ミュージックアート

作年は、造った作品をフェイスブックのみで紹介していたので、ブログに投稿していません。
折角なので、紹介させていただきます。

まず造って一番喜んでもらえたのが、3月に博多駅前でCHIELAとエスティロカラメロがコラボして行なったパフォーマンスをデジタル万華鏡ミュージックアートにした作品です。

もともと、エスティロカラメロのパフォーマンスを万華鏡ARTにしたのが始まりですが、今では世界で人気のベビーメタルもやっています。

私が始めて3年近く経ちますが、早くやっておいて良かったと思う次第です。

2019年はエスティロカラメロメンバーのメグさんとローラさんを題材にしたものが多いです。
ちなみに二人は福岡のテレビやCMに出ているタレントさんでもあります。
どこかで見た顔だと思った方もいらっしゃるでしょう。
彼女たちとの出会いは、初秋にある中洲まつりでのパフォーマンスを撮影したことから始まり、いまではオフィシャルとして撮影させて頂いております。

さて、この作品はダビンチリゾルブを使って造っています。
バージョン12位から初めているので、以外に簡単に出来ます。
試しにやられてみても面白いと想いますよ。

 

 


今年の花見期間は短かった。

先日、ソメイヨシノの満開宣言がありましたが、もう散り始めていました。

今年は天気に恵まれず、ようやく日曜日に天気になりました。(薄曇りではありましたが)
明日は雨と言うことで、ゆっくり撮影できるのは今日だけとなり、朝から撮影に行きました。
最初は、近所の公園へ行ったのですが、シュープレートを忘れたことに気が付き取りに帰るなどのハプニング。
毎回、何か忘れます。
わたしの憩いの場であります、福岡市の油山観音へ行ってきました。
ここは随分整地され、以前のような趣は残念な事に無くなりましたが、それでも桜やシャクナゲ・椿や紅葉が心を癒やしてくれます。
今日は、多くの人が来ることも無く、気兼ねすること無く撮影できました。
本来は3箇所場所を変えているのですが、この場所が一番好きなので映写人オリジナル作品としてUPしました。
こんな花吹雪の中で撮影出来たのも何年ぶりだったか?
いつも早すぎるか遅すぎるのですよね。
本当にジャストタイミングでした。
カメラはPanasonic HC-WX990Mを三脚に載せ、CanonXC10をスタビに乗せて撮影しました。
極力生音を聞いてもらいたくて、音楽を少なめにしております。
是非御覧ください。

 


博多の街を歩いてきました。

今日は、朝から博多の街を歩いてきました。
朝から山笠が走っているのを期待して行ったのですが、4時からと言うことで、まず東長寺へ行きました。
久しぶりに福岡大仏をゆっくり拝んできました。
そして、水鏡天満宮や水上公園を見てきました。
それでも時間は10時半にしかなりません。
時間つぶしに映画館に行きました。
あまり面白い映画では無かったですが、取り敢えず時間つぶしをして12時を過ぎたので、いつも行くラーメン屋でラーメンを食べました。一杯290円です。
長浜ラーメンはこうでなくちゃ。
しかし時間は進まないので、キャナルシティへ行き山笠飾りや噴水のショーを見て来ました。
一度、櫛田神社にもどると、桟敷席に座っている人たちがいたので、始まるのかと思いましたが、4時からと聞いていたので博多歴史館へ。
博多山笠の動画を見て時間を潰しましたが、それでも2時。
一番前の席が欲しかったので、カメラマンのおばさま達と待っていると、結局は5時。
待ち疲れてしまいました。
そんな中、カメラマンの皆さんが、周りに集まってきたのでカメラ談義で1時間潰すことが出来ました。
ようやく流舁きが始まったのですが、2流れだけでした。(T_T)
それでも、かぶりつきで見たのは初めてだったので良い経験でした。
やっぱ迫力あるわ。
そんな様子をUPしましたので、御覧ください。



映写人オリジナル動画「薔薇の季節」をUPしました。

駕与丁公園は薔薇が綺麗な公園です。
久々に行ったのですが、時期が遅すぎたようです。
それでも、
DaVinci Resolve 12.5の練習のため
素材撮影をしてきました。

今回の動画では、スピードのコントロールカーブやカラーチェッカーによる色合せなどに挑戦してみました。

コントロールカーブでは、曲線を使うことが出来ませんでした。

名称未設定 2
カラーチェッカーでは、素材のLOG設定が出来ず凄い色になってしまい、結局自分で色合せすることになりました。
カラーチェッカー自体が紛い品なので上手く行かないのかなぁ。^^;
名称未設定 1
ようやく、DaVinci Resolve 12.5でのカラー合わせが少しだけ分かるようになり随分使いやすくなってきました。
この感じでガンガン行きたいものです。

 



映写人オリジナル動画「はるのひ」をYouTubeへUPしました。

先日導入したTRD Beholder DS1を使って作品を作ってみました。

桜散る風景を撮るために、私がいつも行く三箇所で撮影したものを編集してみました。

思いの外、桜吹雪を見ることが出来ずに残念でしたが、桜の絨毯を見ることが出来ました。

今年は随分長く楽しめましたね。

TRD Beholder DS1の使用感は、どのスタビライザーとも変わらない感じでしたが、きっちり平行は撮れるのは良いですね。

しかし歩きながらの撮影はどうしても上下運動が出てしまいます。

私自身、どのスタビライザーを使っても、ここにぶつかってしまいます。

周りから見た印象は、太い自撮り棒に着いたカメラに見えるでしょうから、アナログスタビのような違和感は無いと思います。

撮っていても、恥ずかしさは無かったです。

まあ、もう慣れっこですけどね。

歩いて足にぶつかることもなく良かったと思います。

三脚として使うには良いと感じました。