日本のアイドルなめちゃいかんね。

 私の若い頃は音楽番組全盛で、アイドルといえば歌や踊りは下手でも人気があれば歌番組に出ていました。よくこれでテレビに出られるなあと思ったものです。
基本的にアイドルは可愛ければいい位にしか思って無かったです。
AKBにしても、可愛さの物量作戦で売れている気がしていました。

インターネットの普及で動画サイトなどで、誰もがパフォーマンスを全世界に発信することが出来るようになり一般人がスターになることも夢では無くなりました。

昨日見つけた映像も、そんな「踊ってみた系」の映像でした。
タイトルは【やっことぺんた】突然ですが、アイドル始めました【踊ってみた】です。
映像はこんな感じです。

私は、この二人を全然知りません。書いてある文章を読むと普段は二人別々にやっていることが想像できます。
何も知らない二人の映像だけに、何の先入観もなく見ることが出来ました。

そして感じたことは、凄く完成度が高いと思いました。(素人目ですが)
私は、踊りに知識があるわけではありませんが、見ていて無駄のない動き計算された見せ方をしているように感じました。
このパフォーマンスを見て彼女たちの事を調べもしていません。
踊ってみたですから、素人なんだろうと思っています。
そう考えると、この背景の選び方や振り付けは、とても凄いと感じました。
書込みも海外から沢山あるようです。
私の若いころのアイドルとは次元が違います。
それは、昨年撮影したふくおか官兵衛Girlsにも言えることで
彼女たちはプロでやっているので当たり前かもしれませんが、あのキレキレの踊りは眼を見張るものがありました。

今や日本のアイドルは、マンガやアニメと同じで世界に通じるものになっています。
ベビーメタルやきゃりーぴゃみゅぴゃみゅもそうですし、モモクロ AKBも海外で知られる存在となっています。日本のアイドル舐めちゃいけませんね。(^O^)
日本を元気にする一つの要因になるかもしれません、と言うより既になっているのでしょうね。



リアルJin 2058年の未来からタイムスリップした人のお話。

最近、YouTubeを見てなかったなぁと思い何気なく色々な映像を見ていたら、よくある閲覧注意の文字。
まあ、だいたい芸能人のゴシップなんかで小銭稼ぎしているんだろうなぁなんて思いながら、次から次へと出てくる映像をクリックしていると西暦2058年から来た人の話を取り上げている映像にあたりました。

2058年だと、自分が100歳になるまえかなぁなんて思いながら見てみました。映像は文字がスクロールするだけの物でしたが内容は意外に面白く、つい最後まで見てしまいました。

簡単に説明すると、2058年からタイムマシンに乗って2013年にやってきた人が2ちゃんねるに2058年までに日本で起こることを予言というよりも見聞録的に投稿したものを、興味をもった人が年代別に書きだしたものでした。
その映像はこちら。

その中で、私が興味を持ったものだけ書き出してみます。
一番近い将来の話では

●2017年に中国が分裂。
●2018年に華南共和国が出来る。
●2020年に東京オリンピックは開催されるが一部不参加国が出る。

●2022年に第3次世界大戦が勃発。三年半続く。
(この戦争、日本は何処と戦ったかと言うと、北中国らしいです。)

日本で一時的に占領された所は南の島々と尖閣列島、沖縄は無事だったとか。

●戦後、歯舞・色丹は日本に返還。
あちらこちらで核兵器が使われたため北中国は崩壊。
中東でも、あちらこちらで被曝したとか。

戦後アメリカと日本はデフォルトしたそうです。
それでも2030年にはリニアが開通したとか。
●2030年には福島原発の石棺が完成。
●2033年人類は火星に降り立つ。
●2042年東京大阪間のリニア開通。
●2050年には念願のワープができるようになるそうです。
●2054年にサッカーワールドカップはイタリアミラノで行われる。
2058年ころまで残っている企業名や色々な物の説明が書いてありました。
富士山の爆発は無かったそうです。
これは朗報ですね。
しかし、日本の気候はほとんどが夏になり5月から10月まで暑いとか。米は2期作になっているそう。
この時代ほど苦しい生活はなく月収40万くらいは保証されるとか。それはいいですね。
その代わり物価が凄く上がっていて、週刊ジャンプが1800円くらいだとか。もう、読んでないからいいかぁ。(^O^)

そして気になる年号ですが、平成の次は安始だそうです。年号としては悪く無いですよね。

自分の年齢からして気になることは老後ですが、若い人から介護してもらうのではなく、老人同士でお互いを見守る事になるそうです。年金も70からだとか?それでは貰えないと思いきや病気は治るようになり、平均寿命が100歳になっているので、生きている可能性が高いなぁ。(^O^)
そんななか、若返りの技術が発達するので、とてもそんな年とは思えない若さを保てるとか?映画で見たことあるなぁ。周りが死んでも自分だけ若いとか。それも嫌な感じ。

車好きには面白くない情報で、殆どの車は軽自動車のコンパクトカーになっているそうだ。私は今も軽自動車なので何の変哲もないなぁ。自動運転はあるが、アシスト程度と言うと、今度販売が始まった車位の物なんだね。
とてもタイムリーな話です。

エネルギーは、殆ど太陽光で飛行機やロケットは水素を活用した物になるそうだ。

スマホはシート状に薄くなり、指輪をはめて操作するとか。

まあ、全部読んでみての感想ですが、バック・トゥ・ザ・フューチャーで未来を予想したほど現在は発展しなかったのと同じで、私が100歳になる頃でも同じくらいの発展の仕方なのかなぁと感じました。

今まで予言の話は怖い話ばかりでしたが、この話は未来に希望が見える話でした。
その時代の人が現在の私達に色々教えてくれるのはドラマのJinのようですね。

こういう話は、作り事が多いので鵜呑みにする人もいないとは思いますが、近い将来のことでもあり自分で検証できることが良いですね。

昨日見つけた、なんだかなぁ映像でした。(^O^)

 

今年も春がやってきています。

IMG_0723

早いもので、今年も春の訪れがやってきした。
毎年撮影している花畑園芸公園に梅の花が綺麗に咲き始めました。
日当たりが良いのか、この場所が一番最初に満開になります。
そして徐々に、あちらこちらに咲き始めます。
ひと月ほど楽しめそうです。
曲は、毎度お世話になっている、音楽素材 MusicMaterialさんから借りました。
http://musicmaterial.jpn.org/bgm_top.htm

福岡で梅の花といえば大宰府ですが、ここも綺麗に咲きます。
東風吹かば 匂いおこせよ梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ
今日はとても良い香りに包まれてリラックスすることが出来ました。

さだまさしの 飛梅も好きです。

Marzia Gaggioli PVメイキングハプニング集

 昨晩Marziaと話をしていると、撮影秘話を聞かせてくれました。
その中で、以前のPVメイキングハプニング映像があると教えてくれました。
この映像がそれです。

 自作自演のメイキング映像ですが、これを見ると彼女の苦労が垣間見れます。
この映像を見ることで、私の中で彼女の魅力が倍増しました。
 
 彼女はユーチューバーです。
オリジナル曲を作って録音、それに合った衣装作り撮影・編集・UPを一人でこなします。

 出演者も、Marzia一人でやるか、お母様を入れるかなので、映像に出ている人数分の動きを撮影しなければなりません。

 もし、私一人で同じことをやったら1年かかっても一曲出来ないでしょう。

 彼女は、矢継ぎ早に作品をにUPしていきます。
既に沢山のPVがアップされているのですが、よくアイデアが次々と出てくるものだと関心するばかりです。

 新しいハプニング集も作成中とか?
その前に、以前のハプニング集を紹介させて頂きました。

自分に合う4Kビデオカメラはどれ?

K0000732485
 
 今月、SONYから新しい4Kハンディカムが発売されます。
FDR-AX30 「空間光学手ブレ補正」機能搭載で小型化した4Kハンディカムです。
 私の6年以上使っているHD規格ハンディカムもそろそろ、くたびれてきたので4Kビデオカメラが出揃ったら購入を考えているのですが、どのカメラを買うかが問題なのですよね。

 出来れば長く使える物を欲しいと思っていますが、ここ数年技術の進歩が早くて、あっという間に規格が変わってきてしまいます。

 NHKはオリンピックに向けて8Kの準備を進めることが決まったようです。そうすると4Kは今のHDに打って変わって、当たり前の規格になりそうな気がします。
それが決まったことで4Kの製品も矢継ぎ早に出てきているようですね。

 さて、本題に戻りますが今回新しいハンディカムを見た時、触手が伸びました。つい予約してしまいそうになりましたが、ちょっと待てよ本当に自分に合ったビデオカメラは何なんだ?と踏みとどまりました。

 基本的に仕事で映像を撮っているわけでは無いので高級機が必要な訳ではありません。
しかし、趣味でも業務機には興味があるものです。
自分が購入できるとすればデジタル一眼レフカメラでいうところのCANON EOS5 クラスまでの価格かなぁと思っています。
上を見たらキリがないし使いこなせるとも思えません。

そうなると、その価格で買える4Kカメラは少ししかありません。
そんな時、発売されるのが決まったFDR-AX30は、魅力的に見えたのです。

 本来は、パナソニック デジタル4Kビデオカメラ HC-X1000-K
HC-X1000-K_801126
こんなカメラが欲しいなぁと思っていたのです。
これをスタビに乗せて撮影したら良い感じに撮れるのではないか?とか考えていました。
しかし、よくよく考えるとカメラだけでは撮影できません。
色々な付属品が必要となります。そうすると予算は大幅に超えてしまいそうです。
 
 そこで、少しランクを下げてハンディカム FDR-AX100だとか
fdr-ax100

業務機で今後4K対応になるXDCAMメモリーカムコーダー
PXW-X70なんかも良いなぁと思います。
PXW-X70

 それでは、何故それが良いと思うのか?
自分が撮影するのに、それが必要なのか?を考えて行きたいと思います。

まず根本的な4K画質が必要なのか?
これだけは、私にとって必要不可欠です。
映像が綺麗だからとかだけの問題ではありません。
私が撮影するものは音楽やダンスなどのパフォーマンスが多いので広く撮っておいて、トリミングする機会がとても多いからです。
HDの4倍の広さを持つわけですから、そこから1/4の映像を切り取ってもHD画質で見ることが出来ると云うわけです。
そんな訳で4Kは外せません。
また、これからは4Kが標準になってくると信じていますから今更HD規格は買えません。今の愛器でも十分いけますしね。

 次は、センサーです。
これが一番の悩みでもあります。
1.0型 Exmor R CMOS(エクスモア アール シーモス)センサーを使用したFDR-AX100やPXW-X70又は、センサーサイズ:1/2.3インチのソニーFDR-AXP35やFDR-AX30そしてパナソニックHC-WX970M-Kなんですよね。

 1.0型と1/2.3インチでは、どう違うかと簡単に言うと1.0型はセンサーが大きいので暗い所に強いのと、ボケ味が綺麗になります。その為にNDフィルターが内蔵されていてボケ味を楽しめるのですよね。
 
 ただこれも4Kのデジタル一眼レフと比べると、どうしても物足りなさを感じるのとビデオカメラでボケ味を出す必要性があるか?
今まで撮影したものは、デジタル一眼レフの映像でも絞った物が多くて以外に使わないかもと思うわけです。
 
 また、4Kになることでピントもシビアになってきて、デジタル一眼レフでのピント合わせは難しく後で後悔することも。
その点ビデオ専用機はピントを外すことは少ないですね。
 
 そして一番の問題がブレです。
最近のカメラはブレ防止が付いているのが当たり前ですが、1.0型のセンサーを使った機種はブレには凄く弱いようですね。
私のように移動撮影を主にするものには使いづらいのかもしれません。まあ、そこでスタビの登場なのですが毎回出すのも大変だしビデオカメラ単体で空間補正を行ってくれるのであれば、それもありかなぁと思います。

 一番の問題は、大きさですよね。
機動力の問題が出てきます。
大きいほうが、見かけも良いですし撮ってるって感じですしマニア心をくすぐるのですが、大きいと何処にでも持って行くことが出来ない事が出てきます。それは小さいカメラにはかなわないですね。

 本当のマニアなら、色々な機種を買ってその場に合わせれば何の問題もないことでしょう。
 この一台で何でもやろうと云うのが厚かましい考えなのかもしれません。だけど、現状そうしなければならないのです。

 そう考えると、今までの遺産が使えて少しでも安く少しでも多く使える機種は見えてきますね。

 やはりソニーFDR-AXP35やFDR-AX30てとこなのかな?
またソニーの事だから、これらを使った業務機が出てくるのかも。

 こうやって悩む時が一番楽しいのかもしれませんね。
まだまだ4Kは出始めたばかり、そんなに焦って購入する必要も無いのかもしれません。

 それよりも、作品ネタを探して編集の練習でもしていた方が作品的には良い物になるのかもしれませんね。
 
今後、ガンガン新製品が出てきて、またまた悩む日々がおとづれるのかなぁ。それも楽しみにしよう。

Marzia Gaggioliの新譜が発表されました。


1月14日Marzia Gaggioliの新曲(I Don’t Speak Polsku)がYouTubeにて発表されました。

彼女は、イタリアの歌姫ですがポーランドで絶大な人気があります。前回の人気投票ではワン・ダイレクションを抑えての1位でした。
ポーランド語で歌う曲が特に人気のようです。
毎回自作のPVを発表していますが、自作自演で上手に編集されるなぁと毎回感心します。
最近では、日本語の勉強もしていて、私とは日本語で話してくれます。
沢山のファンサイトがあって、ファンとの交流も忙しいのに、気軽に私ともお話をしてくれる、とても気さくな素敵なお嬢さんですよ。

ぜひご覧ください。

Marzia Gaggioli

時間を超越したダンスを、編集で作り出せないかなぁ。

この映像を見て思ったのですが、何故こんなふうにスローモーションに見えたり、早回しのように見えたりするのかなぁ?
それは彼の踊りが凄いからなんだろうけど、マジックを見るのと同じで目の錯覚と言うことは、脳が騙されているのでしょうね。
こんな踊りを出来る人は少ないし、私は全然踊れないので、こういう錯覚を映像編集で出来るのではないかと考えてしまうのです。
映像編集なら簡単に早回しやスローモーションも出来ます。
というこは、全然踊れない私でも錯覚を感じられる映像になるのではないか?
まあ、頭で考えるのと実際やってみるのとでは違うでしょう、でもアイデアではある気がします。
すぐには出来ないだろうけど、短い動き継ぎ足して作ってみたいなぁと、この映像をみて、ふと思いました。
駄目かなぁ。
いずれテストしてみよう。

福岡県には黒田以外にも優秀な武将がいた。(立花宗茂)

ふくおか官兵衛Girlsが案内する柳川市・筑後市の映像では
柳川を支配した、立花宗茂の事がよく分かるように説明されている。
黒田如水さえ、福岡の人々はよく知らずにいたのに柳川の立花宗茂を知るものは少ないだろう。
彼は、豊臣秀吉にも褒められた武将だそうだ。
関ヶ原の戦いで西軍についたため、一時は領地を取られたが
また戻る事が出来たのは、彼だけだったそうだ。
本当に福岡の歴史を知らないと反省するばかりです。

福岡黒田武将隊早期活動再開を願ってビデオを公開

映写人、今年初の動画は福岡城2014とアナウンスしておりましたが
思わぬ福岡黒田武将隊の解散のニュースが飛び込み家臣一同驚き嘆いております。
そこで早期活動再開を願い署名を集めることとなりました。

そしてビデオの内容を一部変更し彼らの魅力をご覧頂けるように作りなおしました。
少しでも興味がある方は、署名をお願い致します。
署名は下記リンクよりお願い致します。
http://plz-sign.com/sig.php?id=0000221

このビデオが少しでも彼らが復活するための役に立てば幸いです。
長い動画となりましたが、彼らの魅力が伝わることを祈りながら作っております。

心より、福岡黒田武将隊の復活をお願いします。

求む!福岡黒田武将隊早期活動再開願い

header_main

我々、福岡を愛し福岡を世界にPRしたいと思って活動しているものとしては福岡城の天守閣代わりの福岡城PR看板として頑張っていた彼らが、NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」が終わったからと言って彼らの活動を停止すると言うことは、当時の天守閣を取り壊したと言う話と同じくらいに残念な事でもあります。

まだまだ、彼ら自信のPRも行き渡っていない中、日本各地からわざわざ彼らを見るために他県から来ていた観光客も裏切ることとなりました。

ふくおか官兵衛Girlsや福岡黒田武将隊プラスがPRを続ける中、何故に?福岡黒田武将隊が活動を停止しなければいけないかが不思議です。
彼らを熊本の「くまもんに」、見立てるのは難しいことでしょう。それでも福岡城には見ものとなる天守閣が無いのですから、彼らが天守閣代わりとなりPRを続けて欲しいと思うのは、おかしいのでしょうかね?

すでに、彼らの早期活動再開を求める署名運動が始まったということですので、私も陰ながら応援させていただきたいと思った所存です。

私には署名する事位しか力がありませんが、今現在編集中の福岡城2104の内容を変更して、彼らの頑張りを見てもらえる動画にしたいと思いました。そして早期にUP出来るよう頑張ります。

少しでも、署名が増えることを祈ってリンクさせていただきます。

福岡黒田武将隊早期活動再開を求める署名はこちらから
下記をクリックしてください。(WEB署名です)
http://plz-sign.com/sig.php?id=0000221

福岡PR隊「ふくおか官兵衛Girls」は活動続行。

main

http://fukuoka-kanbe.jp/kanbegirls_blog/

昨年末で、元の世に戻った福岡黒田武将隊に続き、ふくおか官兵衛Girls、君たちもか?と思っておりましたが、彼女たちは今まで通り活動を続けることが決まったようです。

福岡黒田武将隊プラスも3月までは、この世にいるということなので、いま暫く見る機会もあるのではないでしょうか?

私設福岡応援隊の私としては、福岡黒田武将隊がいなくなるのは凄く寂しい出来事でしたから、彼らが又戻ってくるまで彼女たちに頑張ってほしいと思いました。

さて、彼女たちの今後のスケジュールは上記リンクからブログを御覧ください。ちなみに1月は17日に福岡市博物館講堂や唐人町商店街にて活動する予定のようですよ。

Twitterでも日程が発表されています。 https://twitter.com/GIRLS66395891

 


ふくおか官兵衛Girlsが所属するアイドルグループHRの作品はこちらです。

【送料無料】HR/HR(TYPE−A ハードロック盤)

【送料無料】HR/HR(TYPE−A ハードロック盤)
価格:3,000円(税込、送料込)

【送料無料】HR/HR(TYPE−B ホームラン盤)

【送料無料】HR/HR(TYPE−B ホームラン盤)
価格:3,000円(税込、送料込)

今日の散歩道 平成27年1月5日

 基本的に、散歩する時はカメラを持って出ます。
そして、今日は雲がとても個性的でした。
椿もそろそろ終わりそうですが、中にはきれいな花も残っているようです。
極めつけはニャンコですよね。やはり絵になります。

今日のカメラはCanon PowerShot SX280HSです。

IMG_0608

IMG_0610

IMG_0612_1

IMG_0613

IMG_0615_1

IMG_0618

IMG_0619_1

オープニング制作

オープニング

今日は、福岡城2014のオープニングムービーを作ってみました。
2分近くのムービーですが、掴みとしては長すぎる気もしました。
普通は15秒から30秒で作るのが望ましいので、ほとんど一作品分の長さです。
今回は、30分物を作る予定なので2分のオープニングは、ありでしょうか?

オープニングの曲は、音楽素材 MusicMaterialの涼さんの作品を使用しました。この作品は、福岡黒田武将隊のテーマ曲を作ろうに投稿していただいた作品です。曲名は「天空へ伸びる塔」です。http://musicmaterial.jpn.org/orchestra.htm

Tuka3desuTVにてYouTubeにUPした、名古屋おもてなし武将隊がやってきたに使わせていただいた曲でもあります。
とても重厚で、オープニングの曲には持って来いでした。
最初、途中で切ってエンドと貼りあわせ短くしたのですが、映像を重ねるうちにオリジナルの長さになってしまいました。(^^ゞ

これを作るまでが悩みの種だったので、少し作業が進むのではないかと思います。

今日は、この作業をやるにあたってマウスの調子がとても悪く、やる気も失せておりました。仕方がないのでマウスとパッドを購入し使うと、やはり効率が良いです。マウスもよく壊れるものなので、安いのをとっかえひっかえしたほうが良いのかもしれませんね。

明日から、本編をやっていこうと思います。
ちなみに、利用しているビデオ編集ソフトはSONY Vegas Pro Editという
安価なソフトです。

本来、CyberLinkのPowerDirector 12なのですが、フイルムライクな24コマ撮影をした素材が混在しているので、SonyのVegas Pro12を使用しています。このソフトは慣れないと使いづらいですが、いろいろな素材を混在できるので、ただ素材を継ぎ接ぎするのには、とても使いやすいと思います。

最終的には、CyberLinkで完成させようと考えています。

福岡城築城の歴史を調べる。

いよいよ今日から、福岡城2014を作る事となりました。

今まではTuka3desuTVにて、ニュース的な映像を作ってきましたが、それをまとめてドキュメンタリー風な映像に編集するのは初めてです。
映写人では、ちゃんと編集して映像を仕上げることをコンセプトにしております。

 本来、編集が苦手な私は撮影したものを、ただ切り貼りしてエフェクトなどを加えただけで即日YouTubeにアップしておりました。
今年はレベルアップするために新しいサイトを開設し時間をかけて編集したものをUPしていければと思っております。
 そこで、そのプロセスを映写人で紹介しながら作り上げていきたいと考えました。
それは、自分自身にプレッシャーをかけながら諦めないようにする手段でもあります。

 これは製作日記として、ご覧いただければ幸いです。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

制作一日目 平成27年1月3日

今日は資料集めをしたいと思います。

福岡城の歴史といえば、このサイトを見るべきでしょう。

福岡城の歴史/福岡城むかし探訪館
http://fukuokajyo.com/history/

2014年、私が福岡城址で一番お世話になった施設でもあります。

 ここは、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」のPRドラマ館として沢山の観光客に福岡城をPRした場所でもあります。guide-photo

 さて、福岡城の歴史を簡単に説明してあるので、こちらに転載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1600年(慶長5年)、黒田長政は関ヶ原の戦いで戦功を上げ、徳川家康より52万3千石を与えられ、豊前国中津(大分県中津市)から筑前国(福岡)に移り、福岡藩初代藩主になりました。
長政は初め、名島城(福岡市東区)に入りますが、狭く、城下町も作れないため、福崎(旧那珂郡警固村・現舞鶴公園)に1601年(慶長6年)から7年の歳月をかけて、総面積80万㎡(24万坪)、東西1km、南北700mの全国でも有数の規模の平山型の城を築城しました。
城名は、黒田氏の故地である備前国邑久郡福岡(岡山県)に由来します。
海側から望むと、鶴が羽ばたく姿に似ていることから「舞鶴城」とも呼ばれています。
展望の素晴らしい天守台をはじめ、本丸・二の丸・三の丸と47の櫓と10を越える城門がありました。さらに城郭は堀に囲まれ、上之橋御門・下之橋御門・追廻門の3つの橋からしか城内へ入ることが出来ませんでした。
天守閣の存在は定かではありませんが、現在でも、天守台・多聞櫓(国指定重要文化財)・祈念櫓(県指定有形文化財)・伝潮見櫓(県指定有形文化財)・下之橋御門(県指定有形文化財)・母里太兵衛邸長屋門(市指定有形文化財)・名島門(市指定有形文化財)・御鷹屋敷跡・井戸が残っており、当時の様子をうかがうことが出来ます。
また、本丸表御門(県指定有形文化財)は、黒田家菩提寺である崇福寺(福岡市博多区千代)の山門として移築されています。(ふくおかむかし探訪館HPより転載)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1600年に、黒田家が徳川家康より領土を頂き
1601年から7年間かけて作られた城だったのですね。

Fsam4 この地図は慶安4年(1651)~寛文9年(1669)の福岡城下の屋敷図だそうですが、凄く興味深い地図でもありますね。
城造りの名人、黒田如水が長政と共に作った城ですが如水は1604年に亡くなっているので城の完成を見ていません。
この地図は、それから50年近く経った地図ですね。
まるで鉄壁な要塞のようです。

これは、元々あった土地に水路を作ったのか?
埋め立てして、中州のように作ったのか?
これを作る時代にカメラがあったのであれば記録を残して欲しかったと思いますね。
もともと、この場所には鴻臚館もあったことから考えると埋め立てはしなかったと思うので、水路を掘ったと思うのが常識かもしれません。

Fsam1

 

 この地図は1699年位の物だそうですが、100年近く経つと随分埋め立てが進み現在の地図に似てきています。
左側にある池が現在の大濠公園ですよね。
右側に現在のベスト電器付近まで水路が伸びていたことが伺えます。

 福岡で育った私でも、福岡市の歴史は習うこと無く育ちましたので、福岡城の歴史も全然知らずにいました。
NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」を見て、初めて福岡城の歴史も興味が湧いたわけであります。
 
 今日は福岡城の簡単な歴史を調べてみました。

福岡城天守を復原する / 佐藤正彦 【単行本】

福岡城天守を復原する / 佐藤正彦 【単行本】
価格:2,052円(税込、送料別)

 

困ったときのFix itソリューションセンター

fixit

 

http://support2.microsoft.com/fixit/ja-jp

今日は、1月2日ですが凄く寒いです。
こう寒いと、PCやタブレットの調子が悪くなることも多々あります。
私の愛器、1台は寒さで起動できず電源をドライヤーで温めてあげると起動する手間のかかるPCと、最近動画編集ソフトやGoogle Driveが起動できなくなったり広告がやたら出るソフトがいつの間にか入っていたりと非常に困った状態のPCが一台あります。

後者の一台は、末期的状態でどうするか悩んでいました。
先日購入した256MBのSSDを、今のSSDと交換することにして昨晩SSDを交換し、起動用のUSBメディアを指して起動させ、バックアップをインストールしたのです。

しかしながら、何故か起動せずアンダーバーが点滅するだけ。

新しく購入したSSDが壊れているのではないかと心配しました。

ネットを色々調べていると、新旧SSDをウインドウズでクローン出来るソフトが出ていたので、それを使ってコピーしてみました。
それでもエラー表示が出て進まないので、起動ディスクでスタートアップを修復してコピーが完成しました。
ただ、調子の悪いメディアをクローンしても、同じように調子の悪いSSDになってしまいました。

そこで、要らないソフトは全部削除して初期化するつもりでしたがエラー表示が出るばかりです。

いろいろ調べてみると、ウインドウズを自動的に修復するページFix itソリューションセンターを見つけました。

それが、MicrsoftのFix itソリューションセンターです。

困った状態を、ページに有る項目で選び、Fix itのロゴをクリックするとソフトがダウンロードされ色んな修復が自動でできる、有難いページです。
コレをやることで、今まで調子が悪かったPCが別物の様になりました。
困ったときの神頼み的ページだと思います。

ウインドウズの調子が悪い方、一度試してみてはいかがでしょう。
Windows Fix itの紹介でした。

注意書き(このサイトを利用してのトラブルは自己責任でお願いします。)

高速・パソコン最適化 3

高速・パソコン最適化 3
価格:2,766円(税込、送料別)