djiの勢いが止まらない。

ここの所、djiから新製品が続々と登場していますね。

一番最近の物では、Osmo Mobile2やRonin-Sです。
そして、トイドローン まで出そうとしています。

djiと言えばドローンとスタビライザーが有名ですが、プロ向けのものが多かったです。
ドローンは独壇場にありますし、スタビライザーもOsmoの登場で、一般ユーザーにも広がりを見せています。
そんな中、3機種が登場するということでプロユースから一般向けまで市場を独占する勢いがあります。

他社も、djiに続けと色々な製品が出てきていますが、ブランド力の強さを感じますね。
これから先、どうなっていくのかが楽しみです。

【送料無料】 DJI 【1月11日9時59分までポイント5倍!】DJI Osmo MOBILE 高精度スタビライザー (3軸ハンドヘルドジンバル/ブラック)

価格:27,550円
(2018/1/9 19:41時点)
感想(0件)

【DJI公式】Spark Fly more combo ミニドローン スパーク(アルペンホワイト)【送料無料】

価格:79,800円
(2018/1/9 19:42時点)
感想(6件)

DJIから小型4KドローンMavic Proが発表されました。

先日、GoProからドローンが発表されたばかりですが、DJIからも同価格帯のドローンが発表されました。

私は、ドローンの事はよくわからないのですが、選択肢が増えるのは良いことですね。
私の個人的な好みで言うとGoProのドローンの方がデザイン的にも好きです。
さて、これから発売されて色々インプレが出てくると思いますので、ゆっくり精査したいものです。
詳しいことはDJIのHPから転載させていただきます。
価格は税込みの119800円だそうです。

マヴィックプロ

¥119800

(税込)配送無料

  • DJIマヴィックProはどこでもあなたと一緒に持参するのに十分な、それを小さく、水のボトルと小さく折りたため。
  • 新しいOcuSync伝送システムは、伝送範囲の4.3マイル(7キロ)まで提供しています。
  • 毎時40マイル(毎時64キロ)までに、または限り、27分などのために飛びます。
  • 完全に安定化真の4Kは、滑らかな映像を保証します
  • ActiveTrack、TapFlyおよび他のスマートな機能は、プロ並みのビデオ楽を作ります。
  • センサーの冗長性と組み合わせた障害物回避は、飛行の安全性と信頼性が向上します。
  • ビジョンの位置付けは、GPSと対になってGLONASSは、屋外、屋内と正確な位置決めを保証します。
  • さらに簡単に飛行のためのWi-Fi経由で電話でのフライ

バンドルを選択
  • いいえバンドルありません
  • マヴィックプロ詳細コンボフライ
    + ¥36000
    OFF:¥9252

  • 注文合計 :  ¥119800
    今すぐ購入
     この商品は予約販売となっております。 ご注文から4-6週間での発送を予定しています。 10月下旬から順次発送を開始する見込みです。 少しでも早くお客様に商品をお届けする為、一部の注文につきましては、 海外よりDHLで発送する場合があります。


    ストロベリーメディアアーツショールームへおじゃまさせて頂きました。

    今日は、先日九州放送機器展でお世話になりました、プロショップのストロベリーメディアアーツショールームへおじゃまさせていただきました。

    福岡県福岡市中央区草香江2-10-21にある、ストロベリーメディアアーツさんは、機材の販売・レンタルはもとより自社で撮影やサポート・オペレーションをされております。

    http://www.sma-proshop.jp/

    早速案内いただいたショールムで目に止まった機材はこれ

    Blackmagic URSA Mini4.6K EF

    https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/blackmagicursamini

    とても筐体が小さいので、軽いかと思いきや、意外や意外に重いです。
    まあ、色々な周辺機が付いているので余計に重たいのですが、使うとなればこんな感じなので結局は重たいと言うことですね。
    色々話を伺っていると、私のようなプライベーターには向かないと感じました。
    私にはやはりこれ

    弁当箱 もとい

    Blackmagic Production
    Camera 4K EF

    https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/cinemacameras
    やっぱこれだねー

    丈夫そうだし、無骨だけどカッコいいよね。
    何と言ってもダビンチリゾルブが同梱されているのが嬉しい。
    カメラ自体は¥365,800 だけど、ダビンチリゾルブが¥ 1 2 1 , 8 0 0 だから
    引くと20万円台で本体が買えることになるんだよね。
    ブラックマジックのソフトはメジャーアップデートしても無料で更新できるので、とてもリーズナブル。

    今メジャーな映画でも使われているカメラがこれだそうだ。

    Blackmagic Micro Cinema Camera

    https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/blackmagicmicrocinemacamera

    世界で一番拡張性の高いカメラだと言うことらしいです。
    詳しくは下記を御覧ください。

    https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/blackmagicmicrocinemacamera/expansion

    このカメラには、こんな物も欲しくなってきます。

    Blackmagic Video Assist

    https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/blackmagicvideoassist

    これってモニターは勿論、4K録画出来るところも良いですよね。

    他にも色々触ってきましたよ。
    DJIの製品も沢山ありました。

    私が、置いてある製品で一番欲しいのは、これ

    Canon EOS C300

    http://cweb.canon.jp/cinema-eos/lineup/digitalcamera/c300/

    Canonなのでしかたがありません。
    やっぱりいいなぁと思っちゃいます。

    その他にも、各種BG

    三脚やスライダー



    ドローン

    色々拝見させていただきました。

    ただ、今日の目的はこれではありません。
    FUSION 8の使い方を聞きにきたのでした。

    しかし、FUSION 8については、ちゃんと使える人がいないとのこと。
    それでも、基本的な使い方だけは聞いて来ましたよ。

    一番、知りたかったのはキーフレームの打ち方です。
    どうしてもキーフレームが打てないでいたのです。
    それと、エフェクトのつなぎ方。
    その2つだけを知ることが出来たので、今日はとても良い勉強となりました。

    まず、買う前に実機を触ってレンタルで使ってから購入するべきだと感じました。
    早速FUSION 8の使い方を復習して、いつの日かレクチャーできることを夢見て使ってみようと思います。