DaVinci Resolve 15 Studioパブリックベータの新機能であるTEXT+を使ってみましょう。

TEXT+はFusionタイトルとも呼ばれていて、基本的にはFusionの機能がDaVinci Resolveに統合されました。

今までのバージョンではFusionLinkでデータのやり取りをしていましたが、Resolveの編集画面でFusionと連携したタイトルを作ることができるようになりました。

Fusionを使い慣れた方は、Fusionタブを開いてノードで作業することも出来ます。

Fusionタイトルのテンプレートが沢山用意されましたので、それを使ってエディットするのもよいのではないでしょうか?

そしてテロップ用にサブタイトルという項目も出来て、いままでテロップ作るのが大変でしたが、簡単に作れるようにもなりました。

まだFusionを使ったことが無い方も、ノード作業無しで作れる所が嬉しいですね。